うつ病が複雑なわけ|デパスのジェネリック医薬品であるエチラームでうつ病対策!

うつ病が複雑なわけ

コップと薬

うつ病になるのに三つの要因があるとされています。
まずひとつは、内的要因として、ストレス耐性であったり、性格や思考方法などが挙げられます。次に外的要因として、生い立ちや死別などの家族が急に居なくなるといったこと、仕事の環境の変化をはじめ人間関係が上手くいかったり、
性的虐待等の幼少期のトラウマが挙げられます。そして遺伝です。
うつ病は、これらのどれか一つだけではなくて、複雑にこれらが絡み合って発症するため、これをすれば大丈夫ということにはならず、非常に治りにくく辛い病気とされています。
うつ病に限ったことではありませんが、長期治療が必要となる病気というのは、他人任せだけでは効果は薄く、「治すんだ」という本人の強い意志による医療への参加が早期回復への近道となります。

このような複雑な要因が関わってくるため、人によって罹るタイミングはさまざまです。
同じ現象の前にも、ある人は問題なかったけど、違う人ではうつ病になってしまったということも充分ありえます。不幸な要因が無ければならないのかといえばそうでもなく
なんと結婚や昇進というような、真逆と思いがちなことででもうつ病へとなってしまうというのです。
ポイントは急激な環境変化であったり、自分にうまくやっていけるだろうか?というようなプレッシャーが原因と言えるのではないでしょうか。

じっくりとした治療も大切ですが、辛い日々への助けとしてデパスやエチラームといったお薬で治療という手段も考慮しましょう。